TOP雑記 ≫ 何か作った

何か作った

物凄く久しぶりに、お菓子を…。

昨日久しぶりにスコーンを焼きました。
美味かった!

blog20100126_1.jpg

ちなみにスコーン生地は冷凍できます。
型を抜いてから、冷凍保存が出来ますので、作り置きして、食べたい時にその都度焼けば、いつでも焼きたてが食べられます。

ちなみにスコーンはイギリスでの呼び方だそうですが、北米に行くとホットビスケットとも言うそうな…。
なので、ホットビスケットの名前でレシピが紹介されている場合もあります。
赤毛のアンでも、ホットビスケットじゃなかったかな…。

スコーン自体は結構色々なレシピがあって、砂糖を多めに加えたり、卵入りだったり、ヨーグルトが入っていたりしていますが、私が普段作っているのは、殆ど砂糖を加えない、プレーンスコーンです。
なので、食べる時は、ジャムやバターをつけて食べます。若干塩味を強くしてやると、私は)何もつけなくても食べられます。
また、ナッツ入りや、砂糖をある程度加えた、甘いスコーンも、何もつけずに食べるのだとか。
プレーンスコーンに胡桃を加えたりすると、とても香ばしいです。

ちなみにイギリスでは、クロテッドクリームというのをつけるんだそうですが、日本では、中沢乳業でのみ販売しているようです。→http://www.nakazawa.co.jp/05page/se01_clotted.asp
なかなか手に入りにくいのですが、バター(無塩)と生クリームをまぜると、近いものが出来るらしいそうです。

今度やってみよう。…めちゃめちゃカロリー高そうだけどwww

スコーンといえば、国擬人化漫画の眉毛の手にかかると、何故か、リーサルウエポンと化する…。(味的に)
…スコーンって物凄く簡単なんだけどなwwwww
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする