TOP雑記 ≫ ドールを語る

ドールを語る

ドールブログだけが切々と更新されております(笑)
よっぽど欲しいんだな…自分…。

たまたまこちらをご覧になった方で「ドールとはなんのこっちゃ!!??」と、思われる方の為にいささか解説をば…。

ドール。
直訳すると「人形」ですが、人形にもいろいろ種類がございます。
リカちゃん人形、バービー、ジェニー、シルバニアファミリー等々…。これらの、主に小さな女の子向けの(恐らくは就学年齢前女児)玩具として発売されているお人形。
美術品として価値を見出され、西洋発のファッションドールを基礎としたビスクドール、日本で作られた人形は、いわゆる日本人形だったりこけしのような素朴な人形だったり(余談だが何故か、100円ショップに日本人形が置いていた…。さすがに100円ではなかったと思う)様々ありますが、ここで言う「ドール」とは、「球体間接人形」の事を指します。

もっと狭義で言うと、ウレタン樹脂と呼ばれる素材を、レジンキャスト製法で素体を作り、ユーザー自身の手でカスタムが可能な球体間接人形の事を指します。
以下「ドール」とは、このレジンキャストドールの事としてご説明します。(キャストドールと言われる事もあります)

ちなみにビスクドールほどではないですが、1体のお値段が高いものです。
理由は、レジンキャスト製造自体が大量生産には向かないものであるという事と、製造にはある程度の技術や人手を要する為に、どうしてもコストを抑えることが困難なものだそうです。
もう一つ、値段を吊り上げる要因として、キャストドールの場合、ドールのメイクは全て手作業です。
メイクだけでなく、アイ(目玉)やまつげ、ウィッグ(人形の髪)の取付けもなども全て一体一体手作業、また、キャストドールは、頭、ボディ、腕や手足など、全て一つ一つパーツが分かれていますがこれも組み立てる際は手作業となります。
素体がそもそも大量生産が無理な上、その後の行程も全て手作業となれば、それは値段もつりあがりますわ^^;

ちなみに実際にはどんな人形かというと…

ちょっとここで注意!
キャストドールの多くは、顔の造形がアニメや漫画よりは、実物の人間に近く、アイ(目玉)はガラスや透明なアクリル樹脂を用いている事が多い為、より、リアルさをかもし出している事が多いです。
その為、このようなお人形を「怖い」とか「気味が悪い」と評して嫌悪する人もいらっしゃいます。
ので、見た瞬間「あ、駄目だ」と思いましたら、迷わずバックプリーズ!
お願いね!
また、キャストドールに限らず、人形の鑑賞自体好きではない、或いは得意ではない、と思われる方も閲覧はお勧めしません。


なので、興味がある方だけ、ご覧下さい。

続きからどうぞ。(注:イキナリ写真などを貼ったりはしてませんので、ご安心を^^;)

【VOLKS】
国内最大のキャストドールの販売メーカー。
国内最大というより、キャストドールとしては、ほぼ一拓に近いです。
実際はまんだらけなどでも、ドールの扱いは行っていますが、こちらはキャストドールではなく、ソフビ(ソフトビニール、キューピーちゃんなどと、同じ素材)なので、キャストドールとは言わないです。
ただ、このソフビのリアル系ドールを含めて「ドール」とも言うようです。
ドールの販売は、通販、店舗ですと、全国の天使のすみかや天使の里(京都)、天使の窓(東京)など、VOLKS直営の実店舗のみでの販売となります。
あとは、VOLKS主催のイベントなどで手に入れられる事もできるようです。
国内という事で、アフターフォローは安心です。
なお、VOLKSで提供する40~60cmサイズのキャストドールを「スーパー・ドルフィー(略してSD)」と言い、これは、VOLKSの商標登録商品となります。
よって、それ以外のキャストドールは、SDとは言う事はありあません。

【DOLK】
キャストドールメーカーは、VOLKS以外だと、ほぼ海外製となります。
海外ドール取り扱いの大きなサイトはこのDOLKさんです。
ドールの種類も、多数の海外の会社から集められ、ドールに必要な小物(特にウィッグ、ドレス)なども非常に多いですが、SOLD OUTになっている事も多いです^^;
ドール商品は、結構年中品薄なのかな?という気がしないでもないので、お金がある人なら、気に入った商品は即買うのがいいかも…。
なお、DOLKさんは、東京、名古屋、大阪に実店舗があります。

【Legend Doll】
中国ドールを数多く取り扱っています。
ただ、ここは、時折サーバーが落ちているのかどうか知らんけれど、たまに見られない事が…;
ここもドールやパーツ、そのほか小物の取り扱い種類が豊富です。
リンクは、公式サイトが現時点で閲覧不可なので、ツイッターのリンクとなってます。


○ イベント
【ドール・カルチャー展】
すでに開期終了となってますが、フォトコンテストがあるので(受賞者発表済)色んなドールが見られます。
なお、出品は、TAKARA・TOMMY、Mattel,Inc、クロスワールドコネクションズ、VOLKSとなっており、リカちゃん、ジェニー、バービー、ブライス、SDが会場で一度に見られるという、とても豪華なドール展示会だったようです。行きたかった…涙。

Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする