TOP雑記 ≫ 満天星

満天星

久しぶりにプラネタリウムに行って来ました。

かなり久しぶりだったせいか、想像よりも面白かったです。
ここのところちょっと疲れていたので、行くまで億劫だったのですが、行って良かったです。

最初の35分ほどは、今夜の星空の解説と、今月のミニテーマである南天の星空の解説。
こちらは、解説員がポインターなどを使ってその場でライブ解説してくれます。
南天の星空は、いわゆる南半球の星空ですね。南十字座などは絶対に、日本の北の地域では見られませんが、こういうものが見られるのも、プラネタリウムならではです。

後半15分ほどは、NHKの科学番組をもっと小さな構成にしたような感じの、オート番組というものが放送されました。
内容は本当にNHKの科学番組の縮小版、という感じでしたが、場所がプラネタリウムだけあって、時折ドーム全体をモニタ代わりにし、星や銀河群の映像を流れるように動かす為、固定されているはずの席が動いているような錯覚に陥って、ちょっとした疑似宇宙旅行しているような感覚に襲われました。
楽しかったです。

プラネタリウムの投影開始後、暫くの間は、街の明かりも一緒に擬似的に投影させて、通常見ている星空を観客に見せていたのですが、一旦暗くし、街の明かりを一切消した状態で、再度星が浮かび上がってくると、周りから「ぅわぁ…!」という声が上がったのが、とても印象的でした。
街の明かりどころか月明かりすらない状態の夜空は、まさに満天の星空。
生解説に再びはいりますと、今夜は半月(実際は月齢10日)なので、月も登場していましたが、星明かりのお邪魔になる(笑)という事で、少々、光量を落としての出演でしたw

もう一回行きたい気分ですが、肝心のプラネタリウムが、来月より1年ほど休刊になってしまうので、ちょっと残念です。

ちなみに一人で行ってきたのですが、思っていたより「お一人様」がいたのでびっくりしました。
私だけかと思っていたよ…!
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする