TOPスポンサー広告 ≫ 時代小説やら大河やらTOP雑記 ≫ 時代小説やら大河やら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

時代小説やら大河やら

某スタイリッシュヒーローアクションゲーム(戦国Bね)にはまってから、最近時代物に特化し始めました。

もともと、刀!とか和服!とか、和っぽいもの!とかは、高校生のときから好きだったので、素地はあったと思います。
もっと、元をたどると、小学校の頃、社会科でアイヌについて学ぶ時期がありまして(多分、地域的にカリキュラムに含まれていたと思われる)アイヌの衣装とか、アイヌ風の文様とか熱心に眺めていたりしてました。
恐らくそれが高じて今に至っているのだと思います。
洋の東西問わず、民族衣装とかも結構好きですし、あさきゆめみしはバイブルじゃ!と、言う時期があったほど平安モノも好きです。

手元に残っているラノベは、平安モノの割合が多く、それ以外の手持ちの小説も、微妙~…に、時代劇小説があったり。なので、全く歴史に免疫が無いわけでもなかったと思います。
知識が深いかどうかは別の話になりますが(苦笑)

そんなわけで、大河ドラマをDVDを借りて見ています。
それから、チャンネル銀河と言うのが、CS放送にありまして、ちょうど風林火山が放送されているので、せっせと録画してます。

借りてきたのは、独眼流政宗(原作・山岡荘八)、真田太平記(池波正太郎)です。
とりあえず1巻ずつ。
なかなか見る時間が無い上、大河ドラマは一本に4話、ほぼ200分と言う長い時間!
一度にDVD2本は見られないので暫くは、政宗様のほうとお付き合いしようと思います(笑)
何より面白いので、繰り返し見たい!

時間があれば、簡易感想を上げるかもです。
あ、もちろん原作の山岡荘八先生著・伊達政宗。現在読破中です!

大河ドラマといえば、以前新撰組(脚本:三谷 幸喜)を見ていたんですが、山南さんが出なくなってから、見なくなってしまいました。
毛利元就、元禄繚乱、徳川慶喜は飛び飛びで見てたな~…。
徳川慶喜は原作司馬遼太郎だったんだ!今知った!←

竜馬が行く、も昔読みました。もっかい読みたいので、友達から借りてこようかな。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。