TOPスポンサー広告 ≫ 東北地方太平洋沖地震TOP雑記 ≫ 東北地方太平洋沖地震

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

東北地方太平洋沖地震

この度は、地震及び津波被害にあわれた、被災者の皆様には、心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方々には、改めてお悔やみ申し上げたいと思います。

私は地震当日、仕事は休みで、自宅で遅い昼を終えたばかりでした。

奇妙な揺れを感じ、しかもいつまでたってもその揺れは止まない。
さすがに不安になり、外を見ると、何人か外に出ておりました。
数分、奇妙な揺れが続き、その後しばらくしてから、また、似た様な揺れ。
テレビをつければ、どうやら相当大きな地震が起こったらしい事がわかりましたが、その被害の大きさは、想像を絶するものでした。

特に津波の被害がとても大きく、北海道でも道東、道南に、被害が出ております。

私が住んでいるところでは、震度3の揺れのみで、特別被害があったわけではありませんが、大きな余震があった為、3~4度ほど続けて、揺れを感じました。

被災された方々の為に、今の私に出来る事は、何もありません。
せいぜいが、募金箱の中に、自分の手持ちのお金をいくらか入れる事くらい。
無力だ、と、感じます。

そんな中、ツイッターで回ってくるツイートに、時々ある「被災していない人達」への呼びかけ。

「普通に暮らす事も大事」だと。
ちゃんと眠り、ちゃんと食事をして、規則正しい生活をし、自分の好きな事や、気分転換、買い物をする事も、世の中のお金を動かす為には必要な事だと。

北海道新聞を読んでいたら、精神科医の香山リカ先生が、全く同じ事を書いていました。

うん。
普通に暮らしていく事しか出来ないなら、そしてそれが今の私達に、一番大事なことなら「通常」を送ろう。

そして、願わくば。
まだ物資の届いていない地域があるそうです。
はやく被災者の皆さん全員に、届けられますように、切に願います。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。