TOP雑記 ≫ 何か漫画描けるソフトがでたぞ!

何か漫画描けるソフトがでたぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=bnz36nwEY-w

…あれ?Youtubeの埋め込みとかどうやるの…wwwww

それはさておき、なんと、漫画制作ソフトが出ました!
発売は今年末だとか。

コミスタのようなものではなく、3D画像を組み合わせて、画面に貼り付けるだけ、と言う大変お手軽な漫画作成ソフトです。(実際に操作までがお手軽かどうかは、不明ww)
お手軽すぎて、現在のところ、さすがにプロ向けでは無いようですが、反応している方達からは「キャラクターモデリングの種類が増えれば、将来の期待大」との事。

実際Youtubeを見ていると「あ、このソフトは、描ける人には必要ない」と感じたのが第一印象でした。

ただ、DTMが作曲などの敷居を下げたように、このソフトの登場によって、漫画描きの敷居が下がり、たくさんの人が「漫画を作る(敢えて「描く」では無く「作る」)」事を楽しむ、と言う分には、良いのではないかと思います。
特に文字書きさんは、逆に興味がそそられたようです。

実際、このソフト、どんなにキャラクターが増えても、絵柄はある程度統一されてしまうだろうし、逆に複数の作家のモデリングを使用すると、絵に統一感がなくなる可能性がある。
そういう意味では、ソフト自体は、やはり、アマチュア用かな~…という印象。

それからサイトを見に行った時に感じたのは企業などが必要とする「説明」の為の漫画。
プロ用だったら、案外この方向のほうがいいかも。

実際にプロが使うのであれば、あくまで「補助」的な位置になるだろうと言う意見もありますが、その場合は、コミスタで十分な気が…。

ボーカロイド発売以降、少なくともボカロからDTMを知った人、と言うのは少なく無いと思いますが、盛り上がれば盛り上がるほど「ライブ」と言うものを催したくなるのが、ファン心理。
これだけDTMが普及しても、やっぱりPさんたちの生演奏を聞いてみたい、と言うファンもいる以上、絵も「描く」という作業からは決して離れられないわけで、こういうソフトが出る一方で「手描き」の良さは、むしろクローズアップされるのではないかと思います。

イヤ、本当に上手な人と言うのは、アナログだろうとデジタルだろうと上手いのよw

ちなみに私は、漫画に関してはほぼ100%アナログです。
イラストはほぼ、CGになりましたが、主線などは未だにアナログです。

アナログバンザイ\(^o^)/
でも、消しゴムだけは、疲れるな…。


Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする