TOPスポンサー広告 ≫ ぴくしぶさんいろいろTOP雑記 ≫ ぴくしぶさんいろいろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

ぴくしぶさんいろいろ

大きなリニューアルがあり、その際に実装された機能などが色々反響を呼んでいるようですね~。

個人的には、ユーザーブクマ(お気に入りユーザー)一覧への直接リンクがなくなってしまい、非常に焦りましたが、これには、他にも「何とかしろ!!!ゴルァ!!!!(+゚Д゚)」と言う意見が相次いだので(笑)、リニュ数日後、実装されました。

「スタックフィード」と言う機能もあるようですが、これはどうやら、pixiv内限定のツイッターみたいなもののようですが…どうやらこれ、お気に入りユーザーを公開にしていないと、意味無いみたいですね…。
私は、ユーザーブクマは基本非公開なので、お陰で「スタックフィード」の恩恵みたいなものが未だに分かりません…(^^;)

背景画像も、プレミアム会員になっていなくても変更できるようです。
個人的には、絵を飾る場所にあまり、背景は必要ないかな、と考えている方なので、色だけ替えています。

そして、現在物議を醸し出しているのが小説投稿機能の実装!

なんか、長くなりそうだ…おヒマな方は続きからどうぞ~。




小説投稿機能。

賛否両論です。
というか。
否定派の反発がすごいすごい…。

ちなみにこの小説投稿機能、イラストも挿絵として使えるんだとか。
但し、現時点では、自分のイメージに合ったイラストをどうやら勝手に使えるような感じらしい…。(よくはワカラン…。)

否定派の意見の多くは、この、イラストを勝手に使う=無断転載 とになるではないか!と考えているようで、実際私もそれはねーわ、と思いました。

また、pixivはイラスト「投稿サイト」であり、コンセプトは「お絵かきで楽しく交流」するSNS。
つまりpixivの中に小説投稿機能を実装する事自体、コンセプトから外れている、と言う意見。
早い話、pixivはイラストサイトなのだから、小説はイラン。これが一番多い気がします。

実装するなら、ドロワーなどのように同一アカウントでログインできる姉妹サイトを、別に構築したほうがいいという考えの方も、結構いらっしゃるようで、さらに、小説投稿機能そのものより、予告無しに小説投稿機能をいきなり実装した事が、宜しくない、と考えている方もいらっしゃいますが、これは私も、そのとおりだと思いました。

今回の大リニューアルそのものについては、以前からpixivよりお知らせされていましたが、今回の小説投稿機能も、やはり、前もってお知らせがあったほうが混乱無かったんじゃないかな~…。

ちなみにpixivさんでは「小説投稿については以前から、希望があった」という事で、今回実装に踏み切ったようです。
ただ…そうだなあ…。
文章での注意喚起みたいなものを投稿されているのは、時々見ますが、小説を投稿されているのを見たのは、少なくとも私は数えるほどでした。なので、正直、個人的には、それほど需要があったのかな~…と。
「アンケート取ってからでも良かったんじゃね?」と言う意見もあり、ある程度の需要があるということが、他のユーザーにも分かるような結果が出てからでも、良かったんでは無いかと、私も思います。

また更に、小説機能より他にやることがあるだろう!と言う意見も。

特に腐向けのような特殊カテゴリを分けるような意見は、私も頻繁に見ていたので、確かにそちらが先に実装されても良かったかも。
小説だって、BLはあるわけだし、更に挿絵にしたいイラストを、描いた人の許可も得ずに持ってかれては、たまったもんではない。

一方賛成派の意見は、主に、ROM専には、どうやら潜在的に「字書き」が多いらしく、そういう方たちが、絵師とも交流したい!と言う意味で、小説機能実装にはかなり、嬉しいようです。

ラノベが流行っている現在(流行っていると言うより、既にジャンルとして確立されている気が…)、アマチュア作家さんが絵師とのコラボがあっても良いと言う意見等もあり、また、pixivの知名度の高さから、小説発表の場が増えて嬉しいと言う方もいらっしゃるようです。

私個人としては、絵描きの性なのか、イラスト交流SNSの場に小説というのは、違和感が無いわけではないのですが、正直、そこまで反対する気持ちもありません。
ただ、pixivさんのやることが、イキナリなので、戸惑っているんですね…。

色々な問題をクリアしてから、実装が望ましかった、と言う意見がありましたが、まさにそのとおりだと思います…。

ちなみに今回のこの記事は、ツイッターからの意見をざばっと見て、取り上げてみました。
ただ、リニューアルの際、意見交換募集をツイッターのみで行った件に関して、こういう意見もありました。

「pixivユーザーが全てツイッターを利用しているわけではない。こういう意見交換や感想を募るのなら、pxiv内でもやるべき」

ウン、pixivでは、確かにメールも送られるけれど、pixivの中で簡易掲示板みたいなものを一時的に臨時設置して、こういう意見を募集しても良かったかもね。

Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。