TOP雑記 ≫ プチ減量中だというのに!2

プチ減量中だというのに!2

…最近食い物の話ばかりだな、オイwww

スコーンの在庫が尽きたので、作った。
二種類作った。一つは、いつもの。但しバターをすこ~しだけ減らした。

もう一つはノンバターで、代わりに生クリームを投入!

食感は…

生クリーム入りの方は、若干砂糖が多めで、卵も入っているので、本当にふわっとした食感。
悪くないです。
個人的には、これに胡桃を入れたほうが、ボリュームが出るかも。ウン。そうしよう。
ちなみにノンバターだから、カロリー低いかと思ったらそうでもありませんでした。

バター代わりの生クリームだから、それなりにハイカロリーなんだよね^^;
バター入りより少しだけカロリーダウンと言う感じです。

でも、本当にフワッとした食感が好きな人にはお勧めです。

ちなみに私が普段作るスコーンは、卵無しの砂糖も殆ど入れない、本当にお食事向きのスコーンです。
砂糖は本当に殆ど入らないので(小さじ1しか入れないんよ…。)小さなパンと言う感じです。
食べ応えは、生クリームスコーンより普段作る方があります。
そして、意外と腹持ちがいい…。

続きから、レシピです。興味のある方どうぞ~。





------------------------------
スコーンレシピ(10~13個)

☆薄力粉:250g
☆砂 糖:小さじ1
☆ 塩 :小さじ1/2
☆ベーキングパウダー:大さじ1
バター(無塩):70~100g
牛 乳:90~150cc
※バターは使う直前まで冷やしておきます。牛乳も冷えたままでおk。むしろ、スコーンは常温を嫌います。
※バターの量が多めの場合は、牛乳をやや少なめに、バターを少なくする場合は牛乳が多めのほうがいいです。
※オーブンは200℃に余熱をしておきます。

1:
☆がついている材料はすべて混ぜ合わせ、ふるいにかけ、ボールに入れます。
中には、ふるわずにすべてボールに入れ、泡だて器で混ぜ合わせる、と言う人もいますが、これはこれでOKではないかと。私は、空いた小麦粉の袋に材料を入れ、その中で一度ざざっと混ぜてから、ふるいにかけたりもします。

2:
☆が入っているボールに小さく切ったバターを投入。手でつぶしながら、粉とバターを混ぜます。
バターが小豆大になったら、両手ですり合わせ、さらさらと、そぼろのような状態にします。
パイブレンダーを使うと便利です!

3:
粉とバターが完全に混ざり、そぼろ状になったら、牛乳を入れます。牛乳は50ccくらいまでは、一度に入れて構いませんが、100cc前後で加減してください。室内温度や季節によって牛乳の量は少しずつ変わってきます。

4:
牛乳と粉を練らずに混ぜ合わせ、ざっと一まとめになったら、冷蔵庫で30~1時間ほど休ませてください。

5:
休ませた生地は、打ち粉(分量外)したまな板で、1.5~2センチほどの厚さにに延ばし、5~6センチの丸型で抜きます。丸型が無ければコップでも構いません。何なら包丁で切ったってOK!

6:
抜いたスコーンは表面に、刷毛で薄く牛乳を塗り、200℃に予熱したオーブンに15~20分で焼き上げます。
熱いうちに、ジャムやバター、生クリームなどをつけてお召し上がり下さい。

● 砂糖が小さじ1なので、甘みは全くありません。小さなパンと言う感じなので、お食事用にも合います。
● ジャムやスプレッドは、お好きなものをどうぞ。本場イギリスでは、クロテッドクリームをつけて食べるのだそうです。生クリームよりも濃厚だとか。
● 冷めたらレンジでチンすればOK。焼いてから冷凍も出来ます。解凍せずにそのままレンジでチンしてください。
● 生地は冷凍できます。型抜きした生地をバットに並べ、固まったらバットから取り出して、ビニールに入れます。
冷凍生地は解凍せず、200℃に予熱したオーブンにそのまま入れて20~25分ほどで焼き上げます。尚、私はレンジでチンより、冷凍生地を焼いたほうがずっと好きです。

尚、生クリーム使用のレシピはこちら

生クリームスコーン

そういえばスコーンで一個300kcalとか、400kcalとか言うのがあるけど、ナニ入れたら、そんなに一個辺りのカロリー高くなるんだ!?イヤ、スコーン一個辺りの大きさでも違ってくるんだけどね…。

私が作っているプレーンスコーンは、一個当たり約160kcal前後です。
これにくるみやナッツ等が入ると、カロリーアップするけどね^^;
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Comment













非公開コメントにする