TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

メモリとモニタ

ドールブログでは「ドールの仮組み楽しい~~~」な記事が載っとります。
ここで言うドールというのは、VOLKSさんより出ているスーパードルフィーという、お人形です。
パーツやメイクを自分好みに指定できる、PCで言えば、BTOパソコンに当たる「フルチョイス」というシステムでお人形を購入する事が可能でして、そのパーツの仮組みをVOLKSさんで行ったのでした。楽しかった~!
そして、VOLKSに行った同日にドスパラさんにも行って、今年1月に購入したPCのメモリについて相談してきました。

メモリは今回はまだ、購入はしませんでしたが、その代わり、静電気防止用手袋とお掃除用にダストシューターを購入。
買ってから一度もお掃除した事が無いんだよね…^^;
PCのガタイがデカイので、移動とか大変なのですが、増設メモリつけられるかな~…とちょっと、不安ですが、まずは一度、自分でつけてみたいと思います。
ちなみにメモリは64bit最大の32GBまで積む予定。

それから、もうひとつ。
ディスプレイ。絵描きとしては、これが無ければ始まらん!
イヤ、正確には、マルチモニタにしたいので、現在使っているものをセカンドモニタにして、新しく購入するのをメインに据えたい、と考え中です。
本当は27インチ欲しいんだが、デカ過ぎてねぇ…。
マルチモニタにするんなら、23インチでいいかな、と。

イラスト描きには安定の評判のEIZOから選んでみたいな~…と、考えてます。

デジタルイラストではその他、ペンタブもありますが、これは、当分、現在手元にあるintuos4(結構大きい)でやっていこうと思います。
実は、何時まで経っても板タブに慣れないので、いずれは、液タブも購入したいと思いますが、これは本当に今必要なものではないので、いずれ新しいモデルが出て、もっと使い勝手が良くなって、なおかつ、資金が問題なければ、改めて購入を考えたいと思ってます。

嗚呼…そういえばめがねも変えなきゃ…。かなり見えづらい…。
スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

高い買い物2

他のナニよりも買わなければならないモノ。

それはメモリ………!

現在Win7proの64bit。
Corei7-4770、グラボGeForceGTX650の1GB。
悪くないスペックだと思う。が!
メモリが有り得ないほどショボイです。

これだけのスペックで4Gなんて、自分でも、有り得ん…。
イヤ、買った当時はめっちゃ貧乏だったモンよ…;
というわけで、メモリはもう2~3ヶ月以内に(できれば、今年以内に)増設します!

ドールよりも、レンズよりも、ビルダーよりも、メモリが先だ…!

現在のPCは3代目です。ドスパラさんで購入しました。
ドスパラは結構評価が分かれるようですが、私は購入して約1年。
全くといっていいほど、平穏無事に動いてます。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

久し振りにねんどろいど

カップケーキとねんどろいど。

blog388.jpg

blog389.jpg
実はレンもカップケーキと一緒に撮影したのですが、なんか出来上がった写真がボケボケではずしました。

ので、単品でレンどろいど、2枚。
カップケーキより少し前に撮ったもの。
blog390.jpg

blog391.jpg
ちなみにレンの単品写真のインカム、撮影時では、耳あての部分が取れてました(笑)
今は修復しています。

もう一つ言うと、リンレンともに、一度首がもげてしまいまして、あみあみのブログで、ねんどろのジョイント修復の項目を調べて、直してました。
ジョイント部分ってほんとに弱いのね…。なお、カイト兄さんは無事でした(笑)

なお、ねんどろいどは来年1月には新しい仲間をお迎え予定です。

こちら様

3月にはこちら様

ところでこちらの兵長の台座が………!!!!!!!!!!!wwwwww

久し振りに写真

blog385.jpg
何時撮ったんだろうと確認したら、2年前。
ほうじ茶と一緒に何が入っていたのか、不明。


blog386.jpg
今期のミスド新商品のひとつ、ミスドカップケーキ。



ベルギービールの瓶。
ちなみに私は未試飲です。

高い買い物


ドール熱が高じて、よし!買おう!と思ったはいいが、高価なドールを手に入れるには、やはり財布の中身と要相談…という事で、しばらくドールは我慢の日々。

ちなみにドールユーザーの多くは、自ら写真撮影をして、自分のブログなりサイトなりにアップしているのですが、その為にカメラにも投資…という方が少なくないようです。

私は、カメラは数年前に中古のEOS KISS X2を購入(これも古いね…大分)、レンズを増やしたい今日この頃。
一番ほしいのはやっぱりコレ。

【Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II】

明るいんですよ…!レンズが…!

室内で撮影するときは、どんなに晴れていて、部屋の中に光が入ってきても所詮部屋の中。
カメラで撮影すると、やっぱり暗い。
先日、ねんどろいどを久しぶりに撮ってみたのですが、フォトショで補正かけまくりです!
食べ物なんか、暗いとそれだけでおいしさ半減してしまうような写真の出来。
写真好きなサイトさんを見て、どうやら短焦点レンズがいい、という事で、探したのが上のレンズです。
値段もレンズとしてはかなり手ごろ。

1~2ヶ月位したら、購入しようかな~…と目論見中です。 買えればいいな…。

ちなみに望遠レンズも欲しいんですがね…。
こちらは値段が跳ね上がりますね…。
星をアップにした天体写真が撮りたいですね…。

まぁ、当分は無理なので(ドール購入計画もあるし…^^;)、レリーズとか新しく購入して、長時間露出の流れる星なんぞの撮影に挑戦したいです。
むか~し撮ったことがありましたが、単純な撮影方法でも「星が撮れた!」と、すっごくうれしかったなあ。

そういえば文中で撮影したねんどろいどですが、今度うpします。
まだ、ハロウィン用のチョコレートが残っていたので(笑)、3週間遅れのハロウィンなんぞになりそうです。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

缶コーヒーデビュー

コーヒーを飲み始めてから、主にドリップで飲んでいます。
後はスタバやドトールなどで買ってます。
会社の近くのパン屋さんがサイフォンコーヒーで、まあ、豆はそれほどランクの高いものではないと思いますが(そもそもコーヒーの味が、まだよく分かっていない^^;)結構好きです。

仕事中どうしても眠くて、でもあまり缶コーヒーは飲みたいと思わず、買った事は無かったのですが、雪の為、外に行く事もできず、初めて缶コーヒーを買いました。

結構おいしかった…!
ちなみにタリーズだったかドトールだったか…!
会社の自販、もっかい見てみよう。

あ、ちなみにブラックです。
普段はカフェオレかラテで飲む派です。

ちなみにカフェインも思ったより効いていて、金曜の午後を何とか乗り切れました。

ちなみに、スタバのコーヒーを飲んでも(特にアイスラテ)何故か、あまりカフェインが効かないんだよね…。眠気覚ましに飲んでも、目が覚めない…^^;
スタバがエスプレッソだからなのかな…?
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

ドールを語る

ドールブログだけが切々と更新されております(笑)
よっぽど欲しいんだな…自分…。

たまたまこちらをご覧になった方で「ドールとはなんのこっちゃ!!??」と、思われる方の為にいささか解説をば…。

ドール。
直訳すると「人形」ですが、人形にもいろいろ種類がございます。
リカちゃん人形、バービー、ジェニー、シルバニアファミリー等々…。これらの、主に小さな女の子向けの(恐らくは就学年齢前女児)玩具として発売されているお人形。
美術品として価値を見出され、西洋発のファッションドールを基礎としたビスクドール、日本で作られた人形は、いわゆる日本人形だったりこけしのような素朴な人形だったり(余談だが何故か、100円ショップに日本人形が置いていた…。さすがに100円ではなかったと思う)様々ありますが、ここで言う「ドール」とは、「球体間接人形」の事を指します。

もっと狭義で言うと、ウレタン樹脂と呼ばれる素材を、レジンキャスト製法で素体を作り、ユーザー自身の手でカスタムが可能な球体間接人形の事を指します。
以下「ドール」とは、このレジンキャストドールの事としてご説明します。(キャストドールと言われる事もあります)

ちなみにビスクドールほどではないですが、1体のお値段が高いものです。
理由は、レジンキャスト製造自体が大量生産には向かないものであるという事と、製造にはある程度の技術や人手を要する為に、どうしてもコストを抑えることが困難なものだそうです。
もう一つ、値段を吊り上げる要因として、キャストドールの場合、ドールのメイクは全て手作業です。
メイクだけでなく、アイ(目玉)やまつげ、ウィッグ(人形の髪)の取付けもなども全て一体一体手作業、また、キャストドールは、頭、ボディ、腕や手足など、全て一つ一つパーツが分かれていますがこれも組み立てる際は手作業となります。
素体がそもそも大量生産が無理な上、その後の行程も全て手作業となれば、それは値段もつりあがりますわ^^;

ちなみに実際にはどんな人形かというと…

ちょっとここで注意!
キャストドールの多くは、顔の造形がアニメや漫画よりは、実物の人間に近く、アイ(目玉)はガラスや透明なアクリル樹脂を用いている事が多い為、より、リアルさをかもし出している事が多いです。
その為、このようなお人形を「怖い」とか「気味が悪い」と評して嫌悪する人もいらっしゃいます。
ので、見た瞬間「あ、駄目だ」と思いましたら、迷わずバックプリーズ!
お願いね!
また、キャストドールに限らず、人形の鑑賞自体好きではない、或いは得意ではない、と思われる方も閲覧はお勧めしません。


なので、興味がある方だけ、ご覧下さい。

続きからどうぞ。(注:イキナリ写真などを貼ったりはしてませんので、ご安心を^^;)
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。