TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年02月
ARCHIVE ≫ 2014年02月
      

≪ 前月 |  2014年02月  | 翌月 ≫

病院と刑務所は朝6時に起きて夜9時に寝る

実はこの生活をしばらく送っていくと、驚くほど身体が健康体になります。
勿論、この、朝6時から夜9時までの間は「規則正しい、栄養カロリーに偏りの無い食事と、適度な運動」も含まれます。(あ、運動は刑務所だけでした。)

誤解の無いように言っときますが、刑務所に入った事はございません。
ソースは、東直己氏の「札幌刑務所4泊5日」というルポルタージュであります。
読んだ時に「へー!刑務所も6時9時なんだ!病院と一緒じゃん!」と思ったわけです。
尚、大事な事なので二度言いますが、刑務所のお世話になった事はありません。

余談だが「札幌刑務所4泊5日」の東氏は、刑務所のルポを書きたくて、ムショに入ったと言うツワモノである。
ちなみに罪状は、道路交通法違反速度超過(時速30kmを48kmで走行、モノは原チャリ)。但し、普通これで刑務所に入れられる事は、ほぼ無いと思われる。何故なら罰金払えばそれで済むから。
尚、著書の中での記述では、周りの車は、もっと速い速度で、東さんの原チャリを追い越していったのだそうな…。
尚、この本自体は、なかなか面白かったので、興味のある方はどうぞ。
図書館でもOKよ。と言ったら著者さんに怒られるかしら(笑)
http://urx.nu/6SyF

それは、さておき、前日の記事がとにかく身体がだるく調子が出なくてしかも、どんなに寝ても眠い、と言う状態を解消した、という内容だったのだが、そんな状態で読んでいたのが、上記の本であった。

刑務所は、当然、清く、規則正しく暮らすことを目的としている為、朝6時起床夜9時就寝、栄養カロリーに偏りの無い食事と適度な運動は、当然で当たり前のことなのだが、東氏が数日体験しただけで、少しだけ健康体になった、と言う事なのだ。

で、刑務所に入っていない私が、何ゆえ、これ本当だよって言えるのかと言うと、過去に入院経験があるからだ。
ちなみに私は、ハラを切って入院している。

病院も刑務所と同じ朝6時起床、夜9時就寝。
そんなんで寝れるワケねーだろーなーと、思っていたら、この生活に慣れると、本当に健康体になるんだな!
まず、快便になる。
ただ単に規則正しいわけではなく、多分食事も関係しているんだと思う。
カロリーだけではなく、栄養士がちゃんと考えた、適切な栄養摂取が出来る食事も健康体になる理由だと思う。無論、食事の時間も。
私はハラを切っていたので「運動」はできなかったが、3日経ったらもう自分の足で歩いてトイレに行ってましたとも。甘やかされませんでした(笑)

食事については、抱えている疾患によって、制限が出てくる場合もあるのですが、私は、フツーのお食事でした。特にマズイ、という事も無く、ご飯の時間はそれなりに楽しみでした。

疲れた、最近体だるい、と言う方は、やはり、規則正しい時間の、起床、就寝、カロリー、栄養素、ともに偏りの無い食事をきちんと3度取り、それで数日過ごすだけで、たぶん大分違うのではないかと思いますが、実際、シャバで過ごすとなかなか出来ないよね(笑)。
退院してから、しばらくしたら、フツーに宵っ張りに戻りました。

でも、最近、やっぱりちょっと改めたいなと感じております。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

睡眠障害

かと、思うほど、ひどく眠くてしかも、身体がやたらと疲れている時期が1月頃から4~5日くらい前まで続いていました。

もともと、寝つきが悪く、眠りが浅く、寝起きが悪い(子供の頃からだったなぁ…)の三拍子がそろっていたので、どうしても、眠っている時間が長くないと、満足に睡眠を取った、という気にならない体質だったのですが(はっきり言って、めっちゃ悔しい体質である。)1月過ぎてから、どうもそれがひどくなり、それが、つい最近ピークに達していました。

寝ているはずなのに、あまりにも眠い!さすがに仕事中に眠る、という事は無いけれど、このままじゃ、日常生活に支障をきたすのでは!しかも、帰ってからもまったく何も出来ず、ひたすら眠りたい!
これはアカンやろ!
という事で、ちょっと睡眠障害について調べてみた。
睡眠障害か、どうか、軽くチェックできるサイトもあったのでチェックしてみたが、どうも、睡眠障害とは言いがたいような、微妙なライン。

だが、かなり眠い(そして、ものすごく疲れを感じる!)ので、取り敢えず、すぐに改善できそうな事を取り入れてみた。

やってみたのは、軽い体操やストレッチ、それから枕の高さを変える、でした。

枕の高さについては、少し以前から、ちょっと疑問を感じてました。
もともと、平べったい枕(正確には、使用しているうちに平べったくなった)だった為、シーツを重ねていたのですが、このシーツのかさねを少し多くし、さらに、タオルも折りたたんで敷いてみたところ…。

ほぼ一発で治りました^^;

自己判断するに、殆ど枕が原因ではなかろうと思われます。
そもそも、横になって、枕に頭を乗せた瞬間(いい意味で)いつもと違う!寝やすい!と、身体が直感しました。

目が覚めたのが5時過ぎだったので、時間的には十分に寝たか、と言うとそうでもないのですが、身体が、本当にラクだった!

もともと、肩こりがひどいので、首周りは岩か、と言うほど凝り固まっているのですが、実は、12月下旬から1月中旬位まで、PCが壊れていた為、パソコンを触る事もあまり多くなかったのです。
その後、PCを新調してから、自宅のネット環境が再開すると、とたんに肩こりが重くなったような気もしました。

多分色んな理由で、睡眠の質が低くなってしまったんだろうな~。

今後は、PCは夜はあまりやらない、寝る前にはちょっとでもいいので体操をするなど、睡眠の質が少しでも高くなるようにしたいな~…と、思います。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

めんどくさくない家計簿

家計簿をつけています。

お小遣い帳の延長みたいなものだけど、取り敢えずつけています。

今迄、OCN家計簿をつけていたんですが…。
重いわ、時々メンテナンスとかで数日使えないわ(で、その間にレシートが溜まるたまる…;)、登録できる金融機関がめっさ少ないわで、あまり使い勝手が良くないな~と、感じていました。
せめて、登録できる地方銀行がもっと増えてくれれば…!と言う感じなのですが、これが、増える様子すらも無い!

そこで、新しい家計簿サイトを探していたところ、ありました!

「マネーフォワード」(言っておくが回し者ではないw)

とにかく登録できる金融機関が多い!
地方銀行は結構そろっているんじゃないかな。
また、銀行から引き出してお財布に入れたお金も、現金として扱って自動計算できるので、本当に便利!
OCNだと、この辺全て手作業になるので、めっちゃ面倒だったんだけど、本当にレシート打っていくだけでいい感じ!

今は登録完了したばかりなので、これから本格利用になりますが…ラク出来そうだ…!
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

Photoshopあれこれ、というほどでもないけれど

テンプレート変えた!

現在、PhotoshopElements12を体験版で使用しています。
今迄Photoshop7.0を使用していましたが、PCがWin7になった事で、Photoshop7.0使えないじゃん!と、考え、取り敢えずの急場しのぎとして、エレメンツ12を入れた次第です。

感想としては、想像以上に使えるな~。というのが実感でした。
趣味なら、本当にこれで十分じゃないかな。

Photoshopに近い性能を持っているといわれているフリーソフトGimpがあります。
触ってみた事はまだ無いですが、かなり優秀みたいで、しかも昨年、バージョンアップもされた模様。

ただ、色々レビュー見て見ると、Photoshop正規Ver.を常時使っている人の場合だと、やっぱり、エレメンツやGIMPは物足りなく感じるのかな、という印象です。
実際、エレメンツ12は、かなり、Photoshop7.0に近い!と、思いましたが、それでもほんの僅かな(そう、本当に僅かなんだけど!)物足りなさを感じました。
結局廉価版としてのソフトは、古いとはいえ(CS6から7代前のVer.なんだよね~(-∀-;))正規ナンバリングには、適わんのだな、という印象です。

予算的に安く上げるに越したことは無いんだけど、ソフトに関しては、その優秀さを知っちゃうと、おいそれとダウングレードがしづらいな~。というのが正直なところ。
これから、画像加工・編集ソフトを手に入れたい、と言う人で尚且つ、あくまで趣味&活動は主にweb、というのであれば、エレメンツやGIMPは相当いいソフトなんじゃないかな、とは思います。

ちなみに、本日知ったが、なんか、Win7でPhotoshop7.0が使えるかもしれない…!?
もうちょっと調べて試して見ようかな。
だが、一番欲しいのは、CS6だったりします。
そろそろ新しいVer.のものが欲しかったりするのが一番の理由ですが、CS6はオンライン通信講座で激安で手に入れられると言うのもちょっと魅力です。
Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記

日記じゃなくて月記、そしてWin7へ

やっぱ広告出てた! \(^o^)/

多忙で日記つけてる暇ありません。
少し前までは、無精ゆえのサボりだった日記ですが、今は、マジで時間が無い。

あ、新PCゲットしました。

何か長くなったので、お暇な方は続きからどうぞ~




Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記