TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

ゲーム

11月に入ってから、一度もブログをアップしてなかった…!

戦国IXAというブラウザゲームを始めてみました。
ブラウザカードゲームというものが、どういうものなのか知りたかったので、手を出してみたのですが…。

ゲームはまず自分の領土と、武将カードを持ち、領土内に施設や田んぼを作ったり兵士を鍛えたり、或いは出陣して賊を討伐する、という内容のゲームです。
本日やり始めたばかりなので、まだ、詳細は掴めていないのですが、規模が大きくなっていくと、他の人と同盟を組み、他の国の領土を奪い合う?というシステムになるようです。

施設を作ったり、出陣して合戦をしている間は「待ち時間」があり、内容によってこの「待ち時間」が異なるようですが、これらのイベントを少しずつクリアしていく事で、カードのレベルがアップする、というもののようです。

@gamesでセルフィれすとらんをやっていますが、レストランもこんな感じで、料理の待ち時間があり(やはり料理内容によって、待ち時間が異なる)、ある程度お金(れすとらん内通貨でペコ)を貯めたらお店の飾りつけをしてみたり、フレンドを増やしたりする事でれすとらんの規模を大きくしていったりすることが出来ます。
お料理を早く仕上げたい時は、Gコインというアトゲ内の通貨が必要になりますが、このGコインが実際に課金するものになります。
IXAも同じで、施設を早く出来上がらせたい、というときはやはり課金が必要になります。

セルレスは、お店の内装用のアクセサリに、ペコ(無料)が必要なものと、Gコインが必要な豪華でかわいいものがあります。
1回350Gコイン(1Gコイン=1円、購入は500Gコインから)の有料くじ(ガチャ)で手に入れることが出来ますが、これがIXAだと、やはり無料でくじが引ける武将カードと、有料のくじで引ける武将カードなどがあり、レア度の高いカードほど当然お値段も高くなり、また、イラストも豪華で綺麗なものがついて来るわけです。

ブラウザゲームって、内容やテーマが違っても、大体こんな感じになっているのですね。

ちなみにIXAを始めた理由は、現在のブラウザカードゲームのイラストがどんなものなのか、実際にゲームをやってみよう、という事で始めたのですが…。
絵だけならwikiで確認しても大体大丈夫かな…。というのが、正直な感想でした。

ただ、やはり購買意欲をそそる絵、というのはありまして、レア度が高くなるほど確かにイラストが良くなるようで実際に自分が、無料くじを引いてみるとやはりイマイチ…!というのはあります。

ちなみに、アトゲのガチャでは、セルれすのゲーム等より、セルフィに身につけさせる衣装ガチャがむしろ目玉となっています。
レア度が高いものは、稼動アイテム(動くアイテム)や、インナーです。ドレスなどですね。
ガチャによっては、背景や整形(フェイス)があると、稼動品やインナーよりそちらの方がずっとレア度が上がります。
値段云々より、とにかく出ない!
リアルのガチャを回した事がある方なら経験があると思いますが、欲しいものが出る迄に、何度もガチャを回してうっかりたくさんのお金を使ってしまった…!という事が…!

実際に、アトゲで何度かこのガチャを回した経験のある身としては(苦笑)デザインのいいアイテム狙いで何度も挑戦して結局、欲しくないアクセサリがいっぱい溜まってしまうという事がたびたびあり、戦国IXAのようなゲームでも、やはり同じなのね…と、思わずにはいられませんでしたw

案外待ち時間が多いゲームなので、暫くはゆったりやってみようかな、と思います。

ちなみにIXAを選んだ理由は、やほーのIDを持っていた事と、他でもない、戦国ゲームだからでございますw
そういえばBASARAのブラウザゲームもあったのですが、あっさりサービス終了とか…。

でもBASARAなら、やっぱり動いているキャラクターを見たいよね。
なんたって「スタイリッシュヒーローアクション」ゲームだからさ!(笑)

Comments (0) Trackbacks (-) | 雑記